So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年5月の読書(1) [本を読んだ]

(2014年5月1日〜15日)
「チヨ子(宮部みゆき)」「みちづれ(三浦哲郎)」
「地獄で仏(ナンシー関/大月隆寛)」「鬼平犯科帳(十八)(池波正太郎)」
「カバに会う(坪内稔典)」「サトラップの息子(アンリ・トロワイヤ)」
「平成工場日記(柴田広史)」「あぐり白寿の旅(吉行あぐり/吉行和子)」
「緑色の濁ったお茶あるいは幸福の散歩道(山本昌代)」
「家の中の広場(鶴見俊輔)」「晩夏に捧ぐ(大崎梢)」
大阪府警暴力団担当刑事(森功)」「何の因果で(ナンシー関)」
「なにも願わない手を合わせる(藤原新也)」「鬼平犯科帳(十九)(池波正太郎)」

何とか一日一冊のペースは維持するもそこから伸びてこない。
ナンシー関のコラムは今読んでも切れ味が鋭くて面白い。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

shibata

いみじくも、『平成工場日記』の作者です。
お読みくださり、ありがとうございます。
by shibata (2014-05-23 19:25) 

やなちゃん

shibata様
まさか読んだ本の作者からコメントとはビックリです。
すいません、ブックオフの100円棚で買っちゃって……。
by やなちゃん (2014-05-25 18:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る