So-net無料ブログ作成

出没記録 [雑記・その他]

6月19日(月)…「品香亭」「入船」
6月20日(火)…「鮨博一」「鳥信」
6月21日(水)…「むぎとオリーブ」「くに」
6月22日(木)…「梅里」「三楽」
6月23日(金)…「エスペロ」「栄寿司(門仲)」
6月24日(土)…「mama菜」「東山鳥八」
6月25日(日)…「太白楼」「姉御家」
6月26日(月)…「バロン」「いろは鮨」
6月27日(火)…「華桃」「ドトールコーヒー」「和楽」「コットンクラブ」
6月28日(水)…「リーフ」

引き続きタンメンを含む中華と寿司率がやや高いか。
ランチのお店がダブらず毎日違うのも継続中。

今年の100冊目 [本を読んだ]

「五月の雪(クセニヤ・メルニク/新潮社)」

ようやく今年の100冊目を読了。かなり遅いペースだ。
ギリギリで年間200冊ペース。うーむ、後半もっと頑張ろう。

新潮社のクレストブックスもほとんど読んだなあ。
本棚を数えたら133冊あった。

天国? [雑記・その他]

今日はお昼時に仕事で中央区役所へ。
遅めのランチはその近くの喫茶店(?)へフラリと。
ビルの二階でどうかと思ったが入ってみるとなかなかよい。
昭和レトロなというかなんともいえないほのぼの感がある。
従業員(3名)がみんなおばあちゃんだからだろうか。
この居心地のよさをどう表現したらいいのだろう。
うーむ、め、め、冥土カフェ?

群衆他3本 [映画]

「群衆」
今年の197本目。1941年、フランク・キャプラ監督作品。
これもキャプラ監督らしい作品。主演はゲーリー・クーパー。

「バッド・エデュケーション」
今年の198本目。2004年、ペドロ・アルモドバル監督作品。
やはり登場人物が濃い。でもストーリーは面白かった。

「ハーヴェイ・ミルク」
今年の199本目。映画「ミルク」がよかったのでドキュメンタリーも。
1984年、ロバート・エプスタイン&リチャード・シュミーセン監督作品。

「カルメン故郷に帰る」
今年の200本目。1951年、木下惠介監督作品。
木下監督と高峰秀子の初コンビ作。日本初のカラー映画としても有名。

だんだんと映画を観るペースも落ちてきてしまった。
なんとか半年で200本……。

赤羽で飲む [雑記・その他]

今日は18時半に赤羽で仕事が終了。
これは飲まねばということで久しぶりの赤羽一人酒。
騒々しいのを避けてちょっと地味めな小さな店へ。
いいなあ、今どき天井からハエ取り紙がぶら下がってる店って。

七曲署 [雑記・その他]

銀座、私の会社の目の前に「Bar七曲署」という店が出来ていた。
なんでも取調室でカツ丼を食べることが出来るらしい。
ちょっと気になる、たぶん行くことはないと思うけど……。

三政のレバー [酒の肴]

お気に入りの酒の肴(その76)
新橋「三政」のレバー。

人気店でなかなかは入れないが時間帯によってはすんなり入れることも。
ボリュームのある串焼きが人気で一串で色々食べれる混合もいいけど、
やはり一番人気のレバーが秀逸。しっかり火は通っているのにパサパサせず、
絶妙な焼き加減だと思う。値段は新橋にしては高いが価値ある一品だ。

出没記録 [雑記・その他]

6月9日(金)…「山雄亭」「大勇鮨」
6月10日(土)…「味の横綱」「マルコのガレージ」
6月11日(日)…「点心拉満」/「すし清」(浦安)
6月12日(月)…「笑福」
6月13日(火)…「十八番」「ベローチェ」「すし徳」
6月14日(水)…「箱根暁庵」「サンマルクカフェ」「あい澤」
6月15日(木)…「カレーハウス林」「カフェ・ド・クリエ」「は満寿司」
6月16日(金)…「一番」「三政」
6月17日(土)…「みそ味専門マタドール」「線香花火」「武士」
6月18日(日)…「アスミタ」「郷」

なんとなくタンメン&寿司の強化週間みたいになってしまった。
タンメンは野菜マウンテン状態の曳舟「味の横綱」が圧巻の迫力。
神田「すし徳」の刺身攻撃もすごい。刺身のわんこそば状態で満腹になる。

コブラ・ヴェルデ他3本 [映画]

「コブラ・ヴェルデ」
今年の193本目。1987年、ヴェルナー・ヘルツォーク監督作品。
ストーリーよりクラウス・キンスキーの顔の方が印象に残る。やはり怪優。

「ならず者」
今年の194本目。1943年、ハワード・ヒューズ監督作品。
製作者の大富豪ハワード・ヒューズが途中から監督も務めた西部劇。

「赤ちゃん泥棒」
今年の195本目。1987年、ジョエル・コーエン監督作品。
コーエン兄弟の2作目。主演のニコラス・ケイジが若い。

「グエムル 漢江の怪物」
今年の196本目。2006年、ポン・ジュノ監督作品。
怪獣パニックものかあ…と思ったがけっこう面白かった。

練馬で飲む [雑記・その他]

門仲から大江戸線で一本で行けるがやはり遠い練馬。
いつ以来だろう。久しぶりに夜の練馬駅に降りてみた。
新しい立ち飲みや居酒屋が出来ていたりそれなりに変化あり。
まだ開拓の余地はありそうなので2ヶ月に一回くらいは行ってみよう。
メッセージを送る