So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

マン・オン・ザ・ムーン他3本 [映画]

「マン・オン・ザ・ムーン」
今年の261本目。1999年、ミロシュ・フォアマン監督作品。
アンディ・カフマンなんてちっとも知らなかったが興味深い人物。

「或る夜の出来事」
今年の262本目。1934年、フランク・キャプラ監督作品。
アカデミー賞受賞の名作だがキャプラ作品なら他の作品が私は好き。

血と骨
今年の263本目。2004年、崔洋一監督作品。
なかなか骨太な力作。主演はビートたけし

「闇の逃避行」
今年の264本目。1944年、アルフレッドヒッチコック監督作品。
戦時中にイギリス情報省の依頼で製作されたプロパガンダ用の短編映画
nice!(0)  コメント(0) 

今年34日目の休肝日 [雑記・その他]

夏休み最終日の昨日は激しく飲み食いしたので今日はおとなしく。
今年34日目の休肝日。そして今月は3日目。
nice!(0)  コメント(0) 

クイズ・ショウ他3本 [映画]

クイズ・ショウ」
今年の257本目。1994年、ロバート・レッドフォード監督作品。
これはかなり好きかも。レッドフォード監督作ももっと観てみよう。

「バーン・アフターリーディング
今年の258本目。2008年、ジョエル&イーサン・コーエン監督作品。
コーエン兄弟にしては薄味?ブラッド・ピットのバカっぽい演技がいい。

「少女」
今年の259本目。2001年、奥田瑛二の第一回監督作品。
思ったよりよかった。美術監督(&出演も)は日比野克彦なのか。

「ドゥ・ザ・ライト・シング」
今年の260本目。1989年、スパイク・リー監督作品。
スパイク・リーの出世作。今観ても十分に熱い問題作だと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

続・夏休み [雑記・その他]

二日間の休日出勤を終え今日から3連休とささやかな夏休み
観たい映画のDVDをバンバン買ってたら50枚以上たまってしまった。
頑張って観なければ。もちろん読書も。そしてお酒もやっぱり。
nice!(0)  コメント(0) 

ロシアより愛をこめて他3本 [映画]

「ロシアより愛をこめて」
今年の253本目。1962年、テレンス・ヤング監督作品。
007シリーズ第2弾。ゆっくりと順番にシリーズを観ていくつもり。

「ロゴパグ」
今年の254本目。1963年、4人の著名監督によるオムニバス
ロッセリーニ、ゴダール、パゾリーニ、グレゴレッティでロゴパグ。

「抱擁のかけら」
今年の255本目。2009年、ペドロ・アルモドバル監督作品。
アルモドバル作品にしてはそれほど濃くはないが面白かった。

「風の中の子供
今年の256本目。1937年、清水宏監督作品。
子供が主人公の話は苦手なのが多いのだがこれは悪くない。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年8月の読書(1) [本を読んだ]

(2017年8月1日〜15日)
「踊る地平線(下)(谷譲次)」
「だいにっほん、おんたこめいわく史(笙野頼子)」
「「絵のある」岩波文庫への招待(坂崎重盛)」
「黄犬ダイアリードナルド・キーン/キーン誠己)」
「神々の棲む知床と共に生きる佐野博)」
「頼子のために(法月綸太郎)」

ありゃりゃ、夏休みがあったというのにこの少なさ!!
ちょっと映画を観すぎてしまったか。
でも読書も楽しいけど映画も楽しいのだよ。

笙野頼子のだいにっほん3部作を読み返し始める。
最初に読んだ時は言葉の過激さと勢いに圧倒されて、
しっかりとストーリーを追えてなかったような気がするので。
nice!(0)  コメント(0) 

白いリボン他3本 [映画]

「白いリボン
今年の249本目。2009年、ミヒャエル・ハネケ監督作品。
カンヌ国際映画祭パルムドール。美しい映像。じんわり怖い話。

「JSA」
今年の250本目。2000年、パク・チャヌク監督作品。
こういう話だったのか。韓国での大ヒットもわかる気がする。

「パラダイン夫人の恋」
今年の251本目。1947年、アルフレッドヒッチコック監督作品。
ヒッチコック作品の中では地味な印象。でも悪くはない。

「22才の別れ」
今年の252本目。2006年、大林宣彦監督作品。
大林作品は相変わらずノスタルジックで甘いなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

出没記録 [雑記・その他]

8月4日(金)…「麻布さ和長」「笑福」
8月5日(土)…「アザミ」/「やきとりや」(浦安
8月6日(日)…「みそ熊」「いしばし」
8月7日(月)…「伊藤」「ベローチェ」「舟甚」
8月8日(火)…「ねむ瑠」「分銀寿し」
8月9日(水)…「ドアーズ」「たがみ」「くに」
8月10日(木)…「とちぎや」「待合室2」「鳥信」
8月11日(金)…「王子ムルギー」「いすず」
8月12日(土)…「グレイトカルカッタ」「源平」「江戸一」
8月13日(日)…(外食せず!)

そば、ラーメン、ナポリタンとランチはやや麺類が多かった。
昨日は一度も外出せず久しぶりの休肝日にする。
nice!(0)  コメント(0) 

タバコ・ロード他3本 [映画]

「タバコ・ロード」
今年の245本目。1941年、ジョン・フォード監督作品。
白人の貧困層を描いた作品なのに登場人物のテンション変だぞ。

「橋の上の娘」
今年の246本目。1998年、パトリス・ルコント監督作品。
最後がきれいにまとまり過ぎな感じもするがなかなかよかった。

「松ヶ根乱射事件」
今年の247本目。2007年、山下敦弘監督作品。
少し妙な少しダメな人々がたくさん出てきて面白い。

「我が家の楽園
今年の248本目。1938年、フランク・キャプラ監督作品。
これもやっぱりキャプラ節。ジェームズスチュワートが若い。
nice!(0)  コメント(0) 

平井で飲む [雑記・その他]

平井で飲むのはめちゃめちゃ久しぶりだなあ。
祭りで騒々しい門仲を脱出して静かな町で飲みたい。
そう思った時にふと思いついたのが平井だったという理由で。

駅近くの路地にまだ行ったことのない店がたくさんある。
地味だけれども飲むにはけっこういい町だ。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ
メッセージを送る