So-net無料ブログ作成
本を読んだ ブログトップ
前の10件 | -

2018年2月の読書(1) [本を読んだ]

(2018年2月1日〜14日)
「太田和彦の居酒屋歳時記(上)(太田和彦)」
「身の上話(佐藤正午)」「結婚(末井昭)」
「誘蛾灯 鳥取連続不審死事件(青木理)」
「文学を探せ(坪内祐三)」「二十四の瞳(壺井栄)」
「関西人の正体(井上章一)」「モンスターマザー(福田ますみ)」
「抱きしめられたい。(糸井重里)」「稲穂の海(熊谷達也)」
「因果鉄道の旅(根本敬)」

かろうじて半月10冊以上のペースをキープ。
以前からなぜか気になっていた熊谷達也を初めて読む。よかった。
読書量はまずまず多い方だと思うがまだ未読の作家が山ほどいる。
頑張っていろんな人のいろんな本を読もう!
nice!(0)  コメント(0) 

2018年1月の読書 [本を読んだ]

(2018年1月1日〜31日)
「アンダーリポート/ブルー(佐藤正午)」「シネコン111(吉野朔実)」
「誰も書けなかった「笑芸論」(高田文夫)」「餓鬼道巡行(町田康)」
「サブカルで食う(大槻ケンヂ)」「明日は、何処の空の下(上橋菜穂子)」
「志らくの言いたい放題(立川志らく)」「惑いの森(中村文則)」
「裏が、幸せ。(酒井順子)」「女優で観るか、監督を追うか(小林信彦)」
「運命と復讐(ローレン・グリフ)」「さらば東京タワー(東海林さだお)」
「残り全部バケーション(伊坂幸太郎)」「東京くねくね(松尾貴史)」
「いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件(大崎善生)」「京都の平熱(鷲田清一)」
「円の冒険(草森紳一)」「ギッちょん(山下澄人)」「旅の食卓(池内紀)」
「ポトスライムの舟(津村記久子)」

スタートダッシュとまではいかなかったが、
入院中も後半は軽いエッセイや短編集などを読んでいたので、
まあなんとか最低限の冊数は読めたかなという感じ。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年12月の読書(2) [本を読んだ]

(2017年12月16日〜31日)
「だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ(都築響一)」
「とにかくうちに帰ります(津村記久子)」「母の死(中勘助)」
「かなわない(植本一子)」「杉浦明平論(平野栄久)」
「ビルバオ−ニューヨーク−ビルバオ(キルメン・ウリベ)」
「とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起(伊藤比呂美)」
「あかんやつら 東映京都撮影所血風録(春日太一)」
「畸人巡礼怪人礼讃(佐野眞一)」
「『少年俱楽部』短篇選(講談社文芸文庫編)」

今読みかけている本は今日中に読了は無理そうなので今年の読書は終了。
結局191冊とかなり不本意な冊数に。来年は早速明日から頑張ろう!!
nice!(0)  コメント(0) 

2017年12月の読書(1) [本を読んだ]

(2017年12月1日〜15日)
「「おっさんレンタル」日記(西本貴信)」
「一私小説書きの日乗 不屈の章(西村賢太)」
「恋と吹雪と砲弾(檀一雄)」「荒野の古本屋(森岡督行)」
「橘外男ワンダーランド 満州放浪篇」
「おじいさんに聞いた話(トーン・テレヘン)」
「飢えた孔雀 父、村野四郎(村野晃一)」
「ヒマ道楽(坪内稔典)」「尾崎放哉句集」
「逃北〜つかれたときは北へ逃げます(能町みね子)」
「口笛を吹きながら本を売るー柴田信、最終授業(石橋毅史)」
「黒い仏(殊能将之)」「Y(佐藤正午)」

年末の追い込み。年間200冊まであと19冊。いけるかも。
佐藤正午の長編読み直し。初のベストセラー「Y」もやはりいいなあ。
nice!(1)  コメント(0) 

2017年11月の読書(2) [本を読んだ]

(2017年11月16日〜30日)
「5(佐藤正午)」「完全な真空(スタニスワフ・レム)」
「遠くからの声(松本清張)」「橘外男ワンダーランド ユーモア小説篇」
「どんがらがん(アヴラム・デイヴィッドスン)」

あと1ヶ月を残して今年の読書量は168冊と近年稀にみる少なさ。
年間200冊以下はなんとか避けるべく明日から猛烈に追い込みたい。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年11月の読書(1) [本を読んだ]

(2017年11月1日〜15日)
「さあ、文学で戦争を止めよう 猫キッチン荒神(笙野頼子)」
「わたしの崋山(杉浦民平)」「夢うつつの図鑑(吉田直哉)」
「その先は永代橋(草森紳一)」

半月で4冊と冊数的にはさみしいが中身は濃かった。
笙野頼子は相変わらずだし草森紳一は常に刺激的。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年10月の読書(2) [本を読んだ]

(2017年10月16日〜31日)
「新美南吉童話集」「孤独な娘(ナサニエル・ウエスト)」
「ぐうたら上等(中野翠)」「家族無計画(紫原明子)」
「私はガス室の「特殊任務」をしていた(シュロモ・ヴェネツィア)」
「書斎の死体(田村隆一)」「ミート・ザ・ビート(羽田圭介)」
「読書で離婚を考えた。(円城塔+田辺青蛙)」
「今日、ホームレスに戻ることにした(風樹茂)」
「居酒屋に半カレー(菅野彰)」

久しぶりに半月で10冊読めた。
あと2ヶ月これ以上のペースをキープして年間200冊は読んでおきたい。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年10月の読書(1) [本を読んだ]

(2017年10月1日〜15日)
「歌舞伎町より愛をこめて(李小牧)」「若者のすべて(斎藤環)」
「酔狂市街戦(戌井昭人)」「日本の路地を旅する(上原善広)」
「社会派くんがゆく!怒涛編(唐沢俊一/村崎百郎)」
「オープン・シティ(テジュ・コール)」

うむ、いまいち伸びてこない。このままだと今年は200冊を切りそう。
あと2ヶ月半でなんとかペースアップをしよう。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月の読書(2) [本を読んだ]

(2017年9月16日〜30日)
「だいにっほん、ろりりべしんでけ録(笙野頼子)」
「イギリス民話集」「コンビニ人間(村田沙耶香)」
「月の満ち欠け(佐藤正午)」「温泉めぐり(田山花袋)」

この半月もかなり少なめ。でも内容は悪くなかったと思う。
笙野頼子のだいにっほん3部作再読終了。やはり過激だ。
今さら直木賞の佐藤正午は相変わらずうまいなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月の読書(1) [本を読んだ]

(2017年9月1日〜15日)
「子どもの王様(殊能将之)」「その日の結論(赤瀬川原平)」
「都市伝説と犯罪(朝倉喬司)」「飲めば都(北村薫)」
「階段を下りる女(ベルンハルト・シュリンク)」
「不寛容な時代のポピュリズム(森達也)」

まだ今日一日あるが読みかけの本が厚く読了出来そうにないのでここまで。
また半月一桁に戻ってしまった。いかんなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 本を読んだ ブログトップ
メッセージを送る