So-net無料ブログ作成
検索選択
アート・デザイン ブログトップ
前の10件 | -

シンプルの正体 [アート・デザイン]

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」(松屋銀座

ミッフィーのようなかわいいキャラにはそれほど惹かれないのだが、
ペーパーバックの表紙などのシンプルで強いデザインは好きだなあ。

ちなみに今日はGINNZA SIXのオープンオフィスの窓から見えるので、
たまに眺めていたのだがなかなかすごい人出のようであった。

しかしこのGINZA SIXや銀座の東急プラザやGINZA PLACEなど、
最近銀座に出来る建物はどれも景観的にはかなりいまいちで残念だ。

ゲゲゲの人生展 [アート・デザイン]

「追悼水木しげるゲゲゲの人生展(松屋銀座)」へ。

原画を見るとホントに絵がうまいのがよくわかる。
キャラクターも魅力的だが背景の描写がもう超絶。

ポスターに使われた水木さんの言葉もいいね。
「なまけ者になりなさい」

堀部安嗣展 [アート・デザイン]

「堀部安嗣展 建築の居場所(ギャラリー間)」へ。

彼は筑波大学時代の同級生
同じマンションの隣の部屋に住んでいたのだった。

なかなか面白い展覧会。
とはいえ正直私は建築のことはよくわからないのだが。

著名建築家設計する住宅はたしかにかっこいい。
でも自分が住むなら木造アパート四畳半の方が落ち着きそう…。

吉岡徳仁スペクトル [アート・デザイン]

吉岡徳仁スペクトル@資生堂ギャラリーへ。
どうやって発生させたのだろう、ギャラリー内は霧が立ち込める。
素晴らしい作品を作る吉岡氏、生年をみると私と同級生かな?

近くの博品館に菅原洋一春のコンサートポスターが。
懐かしい、失礼だが、まだ生きていたのかって感じ。
調べてみると現在83歳。素晴らしい!いつまでもお元気で!

萩原朔美作品展 [アート・デザイン]

第一部「100年間の定点観測」の最終日にようやく見に行けた。
朔太郎が撮った写真と同じ場所を約100年後に孫の朔美さんが撮る。
100年。大きく変わるものもあれば変わらないものもある。
面白い!

It's a SONY展 [アート・デザイン]

ヒマだったので(←おいおい)ふらりとソニービルへ。
建替前のクロージング企画It's a SONY展を開催中。
きっとどの世代の人が行っても懐かしいものがあるはず。
私は70年代、80年代の製品がめっちゃ懐かしかったです。

グッドデザイソ [アート・デザイン]

渋谷にグッドデザイソ・エキシビション2013を観に行く。
グッドデザインではない、グッドデザイソである。
なかなかの力作揃いで楽しめた。おもろい!
興味のある方は「グッドデザイソ」で検索して公式ページへ。

で、せっかく出かけたのでランチは渋谷でトルコ料理
定番のドネルケバブ。肉もうまいしスープサラダもしっかりしている。
なによりも焼きたてなのか、ホカホカのピタパンがおいしかった。

でもピタパンと言えばどうしても、
ピッタリしたパンツ姿の女性を想像してしまうのは私だけだろうか。

ホ、ホ、ホカホカのピタパン……むん!

諸星大二郎トリビュート展 [アート・デザイン]

浅草橋のパラボリカ・ビスというギャラリーへ行く。
トリビュートをしている作家の作品もそれなりに良かったが、
やはり目的はずっと昔から好きだった諸星大二郎の原画。
中学時代に大感動した「暗黒神話」の原画にしびれた!

明治天皇御下命「人物写真帖」 [アート・デザイン]

宮内庁三の丸尚蔵館
明治12年明治天皇御下命「人物写真帖」ー4500余名の肖像

入場無料ながらなかなか興味深い展覧会。
明治天皇の命により撮影された明治の元勲や皇族や軍人その他の肖像写真。
思ったよりもお客さんも多くなかなかの盛況ぶり。
オープン5日目なのに図録が品切れなのは読みが甘かったのか。
送料無料ということで予約をしてきました。

観世宗家展 [アート・デザイン]

観世宗家展(松屋銀座8階イベントスクエア

初日の今日、さっそく観に行ってまいりました。
観世宗家に伝わる貴重な装束や能面の数々に世阿弥直筆の「風姿花伝」。
能に決して詳しくはなく、特に好きでもない私にも楽しめました。
能に興味がなくても能面の深い深い表情には惹かれます。
能面が左右上下にゆっくり動くという展示があって、
同じ面なのにその表情の変化には思わず引き込まれてしまいました。

あと極私的な見所としては朝倉尉という能面。
あー、これめっちゃ谷村新司に似てるやん!!

そんな訳で皆様ぜひ観にいってみてください。1/21まで。
前の10件 | - アート・デザイン ブログトップ
メッセージを送る