So-net無料ブログ作成

鮎の塩焼き [酒の肴]

昔から好物なのだが最近ハズレが多いのであまり頼まなくなった。
養殖物なのか、皮が硬い、身がぱさつく、香りいまいちが多い。

新橋の天然鮎の有名店などで食べるときっとうまいのだろうけど。
(しかし一番安いコースでも一万円超えだからなあ……)

でも昨日食べたのは久しぶりにまずまず当たりだった。
nice!(1)  コメント(0) 

西京焼 [酒の肴]

西京焼も魅力的だ。銀鱈や鰆もいいが今日は銀シャケ。
しっかり漬かっていて味が濃くておいしかった。

今日はその他に穴子の薄造り。
昨日のハモと若干キャラがかぶるけどうまい。

やはりおいしいものを食べると幸せな気分になる!!
nice!(1)  コメント(0) 

ハモハモ [酒の肴]

この季節メニューにあるとやはり頼んでしまうハモ。
今日は湯引きを梅肉とワサビを混ぜたので食べてみる。
今はなき門仲の名店「浅七」の梅わさびを思い出しながら。
その他には月山筍(焼き)とイワシの梅煮。

年齢的にそろそろ節制もしなければと思う一方で、
元気なうちにおいしいものを食べておきたいとも思う50歳。
nice!(1)  コメント(0) 

バター焼き [酒の肴]

昨日食べたもう一品はスズキのバター焼き。
ムニエルといわずにバター焼きというのがよいではないか。
ちょっと洋風だけどすっきりめの日本酒にもよく合ってうまい。

ちなみに変換して最初に出るのは「鈴木のバター焼き」という表記。
こちらはあまりおいしそうではない。
nice!(0)  コメント(0) 

今シーズン初ハモ [酒の肴]

梅肉で湯引きもいいが揚げ物な気分だったのでハモフライ。
身が厚く大ぶりなフライをカラシとソースで食べるのもうまい。
そしてトリ貝も、開いてない丸の状態で食べるのは実は初めて。
nice!(0)  コメント(0) 

昆布〆 [酒の肴]

昆布〆という調理法を最初に思いついた人はすごいなあ。
あっさりした白身魚は昆布の旨味がしみてぐっと深い味わいになる。
先日食べたマコガレイもおいしかった。コリっとしたエンガワもうまい。
nice!(0)  コメント(0) 

カニクリームコロッケ [酒の肴]

居酒屋のメニューにカニクリームコロッケがあるとつい頼んでしまう。
わざわざ自家製とか書いてあるとたまらずに注文する一品だ。
そして自家製のカニクリームコロッケが美味しい店は他のものもうまい。
今日行ったお店も当たりだった。あー、やっぱ酒はいいなあ。
nice!(0)  コメント(1) 

ささ谷口屋のネギマ [酒の肴]

お気に入りの酒の肴(その78)
門前仲町「ささ谷口屋」のネギマ

銀座のささもとで修行した店主が始めたもつ焼き屋さんが今月で一周年。
定番メニューで安定したおいしさなのはやはりネギマだろうか。
豚ハラミとネギのオーソドックスな串だがやっぱりうまい。

さらに好きなのはセンマイの刺身とチレなのだがないことも多い。
そういえば今日食べたコブカタ(豚の産道)の刺身も悪くなかった。
nice!(0)  コメント(0) 

季節の味 [酒の肴]

いかんいかんと思いながら休肝日を取れずにいる。
だって今の季節は酒に合うおいしいものが多いのだもの。

今日のお通しは絶妙な茹で加減のホタルイカ。
今シーズン20回くらい食べてるが今日のがベストかも。
酢味噌が濃厚。わきげ、じゃなくてわけぎもおいしいね。

そして生トリ貝入りの刺身盛合せ。
ここ数年、生トリ貝を出すお店が随分増えた気がする。

稚あゆの天ぷらはほどよい苦み。
添えられたウドの天ぷらも今がシーズンだ。

頼まなかったけどハモの湯引きももうあったよ。
やっぱり休肝日を取ってるヒマなんてないなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

穴子 [酒の肴]

メニューに穴子の薄造りがあったので迷わず注文。
穴子の刺身を食べるのは覚えてないくらい久しぶりかも。
穴子は煮穴子の握りが一番と思っていたが刺身も悪くない。
あっさりして薄切りでもしっかり歯応えがあっておいしかった。
nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る