So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

ラーメン週間(6) [雑記・その他]

ついに連続カレーランチの40日連続を抜いた。
さて明日からどうしようか。

36日目…上野広小路「ラーメン豚山」小ラーメン
37日目…銀座「麺屋ま石」鯛らーめん味玉
38日目…西新井「桔梗と空」桔梗(淡麗醤油らーめん)
39日目…東京「福味」中華そば
40日目…錦糸町「麺屋りゅう」つけめん
41日目…人形町「紅菜館」タンメン

そろそろカツ丼なんぞをわしわしと掻き込みたい気もするのだが…。
nice!(0)  コメント(0) 

熱海へ [雑記・その他]

熱海のマンション物件を案内してもらう。
三つのマンションの六つの部屋を見て回った。
この価格でこれくらいの部屋かという相場感が掴めた。
実際に部屋を見ると早く東京を脱出したいという気持ちが高まる。
nice!(1)  コメント(1) 

古書ほんの木 [古本・古本屋]

お気に入りの古本屋さん(その36)
古書ほんの木(森下)

森下ののらくろードにある。オープン当初からなかなかよかった。
久しぶりに寄ってみるとさらに充実してますます私好みの棚になっていた。
さっと見て2冊だけ購入して近くの寿司屋で飲む。

「酒を売る家(草森紳一)」
「東京の暴れん坊(塩山芳明)」

すぐ近くの古書ドリスもよかったがいつの間にか移転してしまった。
nice!(0)  コメント(0) 

西新井でランチ [雑記・その他]

雨の中ランチはふらりと西新井まで出かけてみる。
何がある訳ではないがわりと来ている印象のある西新井。
そして今日もラーメンは続くのであった。
nice!(0)  コメント(0) 

出没記録 [雑記・その他]

6月11日(火)…「孫作」「カフェ・ド・クリエ」「庄助」
6月12日(水)…「たいざん桜」「ベローチェ」「好々亭」「銀座サンボア」
6月13日(木)…「火影」「岩手屋(本店)」
6月14日(金)…「天下屋」「ささ谷口屋」
6月15日(土)…「タンポポ」「焼鳥どん」
6月16日(日)…「ますや」「たこ井」
6月17日(月)…「まぜはる」「ベローチェ」「緒川」
6月18日(火)…「つじ田 味噌の章」「待合室2」「うわの空」「数寄屋橋サンボア」
6月19日(水)…「室壱羅麺」「サンマルクカフェ」「たかぐ」
6月20日(木)…「ラーメン豚山」「鳥信」
6月21日(金)…「麺屋ま石」「ベローチェ」「入船」

ラーメンはうまいが減量には向かないかも。ちっとも体重が減らない。
そもそも「豚山」とかって店名からしてダメダメじゃないか!!
nice!(0)  コメント(0) 

ラーメン週間(5) [雑記・その他]

さすがに少し飽きてきたかも。
でもカレーランチ40日連続の記録破りを目指そうかな……。

29日目…大井町「火影」鶏だし塩RAMEN
30日目…浜松町「天下屋」赤ノーマル
31日目…町屋二丁目「タンポポ」とりまみれらーめん
32日目…上中里「ますや」半チャーハンラーメン
33日目…浅草橋「まぜはる」台湾まぜそば
34日目…淡路町「つじ田 味噌の章」味噌らーめん
35日目…三越前「室壱羅麺」室壱羅麺
nice!(0)  コメント(0) 

ハモフライ [雑記・その他]

今シーズン3回目のハモはフライで。
天ぷらとは違うサクサク感があってうまい。
nice!(0)  コメント(0) 

セルピコ他3本 [映画]

「セルピコ」
今年の153本目。1973年、シドニー・ルメット監督作品。
社会派のルメットらしい一本。70年代のアル・パチーノはいいね。

「吹けば飛ぶよな男だが」
今年の154本目。1968年、山田洋次監督作品。
主演はなべおさみ。ちなみになべさんの本名はやはり渡辺なのだった。

「幸せの始まりは」
今年の155本目。2010年、ジェームズ・L・ブルックス監督作品。
監督の名前だけでなんとなく観たけど悪くはなかった。

「女だけの都」
今年の156本目。1935年、ジャック・フェデー監督作品。
やはりこの時代のフランス映画はどれを観てもいい。
nice!(0)  コメント(0) 

上中里でランチ [雑記・その他]

都内のJR駅の中でも周辺のさみしさや乗降客の少なさではかなり上位の上中里。
これが日曜の昼時の東京23区なのかと思うくらい人通りも少なくのどかだ。
味も値段もノスタルジーな中華そば400円。半チャーハンとセットで700円。
nice!(0)  コメント(0) 

2019年6月の読書(1) [本を読んだ]

(2019年6月1日〜15日)
「葛飾土産(永井荷風)」「東京本遊覧記(坂崎重盛)」
「世にも奇妙な君物語(朝井リョウ)」「あひる(今村夏子)」
「ナンセンスの練習(草森紳一)」「羅針盤は壊れても(西村賢太)」
「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス(滝口悠生)」
「ゲッベルスと私(ブルンヒルデ・ポムゼル+トーレ・D・ハンゼン)」

また半月で10冊を切ってしまったが今年の100冊には到達。
草森紳一の本は相変わらず難しい言葉が出てくるなあ。
烏滸(おこ)とか知らなかったけどたまたま読んでた別の本にも出てきた。
私が無知なだけでごく一般的な言葉なのか……。
nice!(0)  コメント(0) 

100冊目 [本を読んだ]

今年の100冊目は「ゲッベルスと私(紀伊国屋書店)」。
ナチス宣伝相の秘書だったブルンヒルデ・ポムゼルの聞き書き。
2017年に106歳で亡くなった彼女の2013年時のインタビューで構成。
現代の状況にも通じるなかなか興味深い内容。

今年はなんとか200冊超のペースで読めている。
nice!(0)  コメント(0) 

みずのお浸し [酒の肴]

飲みに行って山菜系のメニューがあるととりあえず注文してしまう。
今日食べたみずのお浸しもシャキシャキしておいしかった。

みず、こしあぶら、しどけ、こごみ、ふきのとう、タラの芽、わらび、
行者ニンニク、ゼンマイ、セリ、ノビル、フキなどなど。

たぶん地方に行けばもっと知らない山菜もたくさんあるんだろうな。
nice!(0)  コメント(0) 

ラーメン週間(4) [雑記・その他]

そろそろ週間というより月間か。まだ続いております。

21日目…経堂「かみ山」サンマーメン
22日目…恵比寿「麺亭しま田」つけ麺
23日目…大森「白胡麻屋」辣香坦々麺
24日目…上井草「てっぺん」めんたいこ油そば
25日目…お花茶屋「えびす亭」スーラータンメン
26日目…築地「やよい軒」やよい麺
27日目…新橋「孫作」つけ麺
28日目…浅草「たいざん桜」カレーラーメン
nice!(1)  コメント(0) 

出没記録 [雑記・その他]

5月31日(金)…「森田屋」「たかぐ」
6月1日(土)…「麺屋あらき竃の番人外伝」(西船橋)/「寿司元」
6月2日(日)…「猪太」「ドトールコーヒー」「ささ谷口屋」
6月3日(月)…「かつぎや」「待合室2」「鳥信」
6月4日(火)…「玉」「ドトールコーヒー」「いづろ」
6月5日(水)…「かみ山」「ほていちゃん」「ドラム缶ヤッホー」
6月6日(木)…「麺亭しま田」「鮨吉」
6月7日(金)…「白胡麻屋」「入船」
6月8日(土)…「てっぺん」「仲屋」
6月9日(日)…「えびす亭」「ドトールコーヒー」
6月10日(月)…「やよい軒」「待合室2」「いづろ」

最近はほとんど行かなくなった立ち飲みに久しぶりに行ったりした。
激安チェーンの晩杯屋の席巻後は安さ競争が激しくなった印象あり。
nice!(0)  コメント(0) 

華麗なるヒコーキ野郎他3本 [映画]

「華麗なるヒコーキ野郎」
今年の148本目。1975年、ジョージ・ロイ・ヒル監督作品。
私の人生は空にしかなかった。カッコよすぎる男たちの映画。

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
今年の150本目。2010年、東陽一監督作品。
鴨志田穣の原作本もよかったが映画も悪くない。

「イノセント・ガーデン」
今年の151本目。2013年、パク・チャヌク監督作品。
思わせぶりなシーンばかりで気を抜けない感じが少し疲れる。

「どん底」
今年の152本目。1936年、ジャン・ルノワール監督作品。
ジャン・ギャバンはもちろんルイ・ジューヴェもよかった。
nice!(0)  コメント(0) 

江古田で飲む [雑記・その他]

昼はそこそこ来ているが夜の江古田はすごく久しぶり。
大学があったりするからか若者で賑わうお店も目立つ。
私と同い年(1968年創業)の家族経営の居酒屋へ。
ここは落ち着く。客のほとんどが私より年上だ。
nice!(0)  コメント(0) 

48時間他3本 [映画]

「48時間」
今年の145本目。1983年、ウォルター・ヒル監督作品。
エディ・マーフィの出世作。最近あまり聞かないけどどうしてるのだろう。

「ハーピー」
今年の146本目。2000年、ラ・ホボム監督作品。
よくわからんストーリーも妙な演出もとにかくつまらない。

「毛皮のヴィーナス」
今年の147本目。2013年、ロマン・ポランスキー監督作品。
80代になってもこんな映画を作れるとはさすがポランスキー。

「ブローニュの森の貴婦人たち」
今年の148本目。1945年、ロベール・ブレッソン監督作品。
実はブレッソンの映画を観るのは初めてだったりする。
nice!(0)  コメント(0) 

ハモ天ぷら [酒の肴]

今シーズン2度目のハモは天ぷらで。
身が厚く揚げたてはホクホクしていておいしい。
天つゆもレモンを絞って塩で食べてもなかなかいける。
nice!(0)  コメント(0) 

大河堂書店 [古本・古本屋]

お気に入りの古本屋さん(その35)
大河堂書店(経堂)

昨日ラーメンを食べに出かけたついでに久しぶりに寄ってみる。
古い岩波文庫など文庫本が多めだがそれ以外の書籍もいろいろ。
漫画や雑誌などもそこそこあって適度な雑多感がいい。3冊購入。

「失踪記(杉浦明平/講談社)」
「コンニャク屋漂流記(星野博美/文藝春秋)」
「夢でまた逢えたら(亀和田武/光文社)」

同じく経堂にあった遠藤書店は4月で閉店してしまって残念だ。
nice!(0)  コメント(0) 

ラーメン週間(3) [雑記・その他]

ラーメンは続くよ、どこまでも。

13日目…浜松町「札幌本舗」味噌ラーメン
14日目…淡路町「王龍ラーメン」王龍ラーメン
15日目…目黒「一輪」辛麺
16日目…浅草「森田屋」焼きラーメン
17日目…西船橋「麺屋あらき竃の番人外伝」船橋ソースつけ麺
18日目…北千住「猪太」豚骨醤油ラーメン
19日目…小川町「かつぎや」かつぎや坦々麺
20日目…品川「玉」香麺
nice!(0)  コメント(0) 
前の20件 | -