So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

笑福亭松之助 [雑記・その他]

笑福亭松之助師匠の訃報。93歳は十分に長寿だがやはりショック。
数日前から90歳で出版した著書「草や木のように生きられたら」を読んでいたところ。
明石家さんまの師匠として有名だが上方落語界最年長としても他に得難い存在だった。
nice!(0)  コメント(0) 

4日間で5杯 [雑記・その他]

集中的に酸辣湯麺を攻めてみる。
仲御徒町「福徳」に三越前「王ちゃんの中華」に外苑前「福新楼」、
神谷町「千里香」にインスタントの明星中華三昧の酸辣湯麺。

辛味や酸味の強さやバランス、具材などは店によって違うが、
基本的な味のバリエーションは広くなく味も濃いので連続だとすぐに飽きる。

5杯でとりあえずはよしとして次のテーマを考えよう。
nice!(0)  コメント(0) 

新じゃが塩ゆで [酒の肴]

これ以上ないくらいシンプルイズベストな酒のあて。
素晴らしい。今年3回目の岩手屋本店。

いい酒場だ。会社を辞めてここで働きたいくらい。
nice!(1)  コメント(0) 

セントアンナの奇跡他3本 [映画]

「セントアンナの奇跡」
今年の61本目。2008年、スパイク・リー監督作品。
160分超はちょっと長いがそれだけの見応えもある力作。

「蝶の眠り」
今年の62本目。2017年、チョン・ジェウン監督作品。
ナカヤマミホというと吉本新喜劇の中山美保を思い浮かべる関西人。

「未知との遭遇」
今年の63本目。1977年、スティーブン・スピルバーグ監督作品。
自身が脚本も担当したこれがやはりスピルバーグの原点。

「非情の罠」
今年の64本目。1955年、スタンリー・キューブリック監督作品。
一時間程度の作品だが若き日のキューブリックのセンスが光る。

このところ映画を観るペースがぐっと落ちてしまった……。
nice!(0)  コメント(0) 

出没記録 [雑記・その他]

2月7日(木)…「仲屋製麺所」「待合室2」「カトレア」「鮨ひで」
2月8日(金)…「みよし庵」「新橋珈琲店」「とり福」
2月9日(土)…「味の里」「きたみ」
2月10日(日)…「雑賀屋」「ドトールコーヒー」「ささ谷口屋」
2月11日(月)…「珈琲館」「いわもとQ」「たこ井」
2月12日(火)…「瓢箪」「岩手屋(本店)」
2月13日(水)…「よつば」「プロント」「栄寿司(門仲)」
2月14日(木)…「ポンチ軒」「鳥信」
2月15日(金)…「ピカポロンツァ」「風見鶏」(京都)
2月16日(土)…「ちゅうしんの蔵」(熱海)
2月17日(日)…「ラ・ヴォーノ」「ささ谷口屋」
2月18日(月)…「福徳」「たかぐ」

平日の夜はほとんど新規の店には行かなくなってしまった。
ランチは炒飯&立ち食いそばの後のテーマを模索中。
nice!(0)  コメント(0) 

そして熱海 [雑記・その他]

昨日は京都から早めの新幹線で午前中には東京へ戻り、
夕方からは最近月1ペースで飲みに行っている熱海へ。
刺身とアジフライと煮込み。
nice!(1)  コメント(0) 

スロヴェニア料理 [雑記・その他]

昨日は京都出張でランチは日本で唯一というスロヴェニア料理店。
3種のメイン料理を3人でシェアするトリオランチ。
料理もおいしかったしアットホームな雰囲気もよかった。

日本国内で世界各国の料理を食べ歩くのも楽しいかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 

2019年2月の読書(1) [本を読んだ]

(2019年2月1日〜14日)
「裏歌舞伎町まりあ横丁(山谷哲夫)」
「ミッテランの帽子(アントワーヌ・ローラン)」
「盲信 相模原障害者殺傷事件(朝日新聞取材班)」
「フルタイムライフ(柴崎友香)」「夏子の冒険(三島由紀夫)」
「現代文学論争(小谷野敦)」「東京ロンダリング(原田ひ香)」
「十代目金原亭馬生 噺と酒と江戸の粋(石井徹也編著)」
「雨のなまえ(窪美澄)」

惜しかったけどやはり半月で二桁冊数は読めず。
2月はちょっと短いからと言い訳をしてみる。
nice!(0)  コメント(0) 

立ち食いそば(2) [雑記・その他]

立ち食いそばランチはまだ続いていたのでした。

6日目…綾瀬「味の里」の野菜天そば+ちくわ天
7日目…京成関屋「雑賀屋」のとり天そば
8日目…高田馬場「いわもとQ」のかき揚げそば
9日目…市谷「瓢箪」の肉そば+玉子
10日目…勝どき「よつば」のカレーそば+コロッケ

10日連続でとりあえず終了するがそのうちまたやろう。
予想以上に奥が深く楽しかった。
nice!(0)  コメント(0) 

たらの芽の胡麻和え [酒の肴]

今日食べたたらの芽の胡麻和えは抜群においしかった。
てか、たらの芽は天ぷらで食べるのが多い気がする。
胡麻和えは初めてか覚えてないくらい久しぶりか。
nice!(0)  コメント(0) 

蒸しガキ [酒の肴]

生ガキやカキフライもいいけど蒸しガキも捨てがたい。
今日食べたのはかなり小ぶりな北海道サロマ湖の一年ガキ。
温かいうちに口に入れて冷酒を飲むと口の中が幸せになります。

3連休が終わり明日から仕事。うー。やらない気まんまん!!
nice!(0)  コメント(0) 

尼僧物語他3本 [映画]

「尼僧物語」
今年の57本目。1958年、フレッド・ジンネマン監督作品。
名匠ジンネマンの格調高い作品。オードリー・ヘップバーン。

「ハッシュ!」
今年の58本目。2001年、橋口亮輔監督作品。
わりと最近の日本映画ももっと観てみようと思っている。

「スペースボール」
今年の59本目。1987年、メル・ブルックス監督作品。
スターウォーズのパロディ。バカバカしいけど面白い。

「生きるべきか死ぬべきか」
今年の60本目。1942年、エルンスト・ルビッチ監督作品。
この作品のリメイクが「メル・ブルックスの大脱走」。
nice!(0)  コメント(0) 

東武練馬で飲む [雑記・その他]

雪がそれほどでもなかったので昨夜は東武練馬まで出かける。
駅を降りるのは初めてではないが店で飲食するのは初めて。
ちなみに東武練馬駅は練馬区ではなく板橋区にある。
港区にある品川駅や品川区にある目黒駅のように。
nice!(0)  コメント(0) 

雪! [雑記・その他]

都心(門前仲町)でもけっこうな勢いで雪が舞い始めました。
雪は嫌いじゃないけどせっかくの3連休に出かけるのが億劫になる。
nice!(0)  コメント(0) 

立ち食いそば [雑記・その他]

今週月曜からは立ち食いそば週間にしてみた。

1日目…人形町「福そば」の紅生姜天そば
2日目…浅草橋「ふじた」の春菊天そば
3日目…茅場町「亀島」の牛肉コロッケそば+玉子
4日目…日暮里「仲屋製麺所」のカレーひもかわ+温玉
5日目…蒲田「みよし庵」のメンチそば

思ったより奥が深そう。もう少し続けてみようか。
大手チェーンは避ける。一番のお気に入りは仲屋製麺所だ。
そばとうどんに細うどんと平たいひもかわの4種の麺が揃う。
nice!(1)  コメント(0) 

出没記録 [雑記・その他]

1月28日(月)…「北国の春」「待合室2」「ベローチェ」「鳥信」
1月29日(火)…「一品房」「緒川」
1月30日(水)…「過橋米線」「たがみ」
1月31日(木)…「来々軒」「ベローチェ」「たかぐ」
2月1日(金)…「キンシャリ屋」「待合室2」「ささ谷口屋」
2月2日(土)…「祥龍房」
2月3日(日)…「珈琲館」「天宝楼」「よし川」
2月4日(月)…「福そば」「ベローチェ」「元酒屋」「Bar三石」
2月5日(火)…「ふじた」「タリーズコーヒー」「鳥信」
2月6日(水)…「亀島」「プロント」「トロヤン」「魚や一丁」

高円寺「祥龍房」の高菜炒飯、赤羽「天宝楼」の豚肉キムチ炒飯。
7日間の炒飯週間を終えて月曜からは立ち食いそば週間がスタート。
nice!(0)  コメント(0) 

真っ黒! [雑記・その他]

真っ黒なウ◯チが出てビックリする。な、なにか悪い病気なのか!!
いや、そういえば昨日酔っ払って最後にイカ墨のなんとかを食べたな。
nice!(0)  コメント(0) 

若き日のリンカーン他3本 [映画]

「若き日のリンカーン」
今年の53本目。1939年、ジョン・フォード監督作品。
よかった。ジョン・フォードとヘンリー・フォンダのコンビ。

「帰って来たヨッパライ」
今年の54本目。1968年、大島渚監督作品。
フォーク・クルセダーズ。歌は好きだがやっぱ演技は下手っぴ。

「不滅の物語」
今年の55本目。1968年、オーソン・ウェルズ監督作品。
存在感のあるオーソン・ウェルズ。そしてジャンヌ・モローも

「ショーシャンクの空に」
今年の56本目。1994年、フランク・ダラボン監督作品。
昔観たつもりだったが記憶が…他の刑務所ものと混同してたのかも。
nice!(0)  コメント(0) 

今年4日目の休肝日 [雑記・その他]

そろそろ寝る。今日(昨日)は今年4日目の休肝日。
土鍋でご飯を炊いて食べた。生卵とキムチ。やっぱうまい。
nice!(0)  コメント(0) 

ブック&エー [古本・古本屋]

今年は古書会館で開かれる古本市などにも積極的に行こう。
さっそく今日は西部古書会館(高円寺)のブック&エーへ。
エーはアートとアンティークのAで本以外のものも少しだがある。
購入したのは結局本を5冊。

「現代韓国短篇選(上)(岩波書店)」
「ぼくは猟師になった(千松信也/リトルモア)」
「偏屈老人の銀幕茫々(石堂淑朗/筑摩書房)」
「猫の文明(赤瀬川原平/毎日新聞社)」
「鳩を喰う少女(草森紳一/大和書房)」
nice!(1)  コメント(0) 
前の20件 | -